シフォンケーキ

シフォンケーキをマスターしよう

まずは失敗しないように本をしっかり熟読しよう

お菓子作りの中でも難しいと思われるシフォンケーキ。
どんなレシピもそうだけど、作る前にしっかりレシピを読んでおきましょう♪

 

私は、かなりの面倒くさがり屋でいっつもさらさらっとしか見ないでいきなりお菓子を作っていました。
そして毎回のように失敗。
なんでなんだろう?って思って失敗してからレシピを読み返すとだいたい、記憶にないレシピが出てくる。
つまりちゃんと読んでいなかったので、その工程を抜かしていたという事なんです。

 

作る前に本を読んでいたら、作ってる途中で「あれ?あの工程が無かったような・・・」となるはずなんです。

 

でも毎回そんなことを思いつつ作ってしまう学習能力のない私。そんな勢いのままシフォンケーキを作りましたが・・・・やはり微妙な感じ。
今になりしっかり本を読んでいたら・・・混ぜが足りない感じでした。こんなことばかりしていると材料ももったいないですね。
感覚を覚えた数回目で成功するんですよね。

 

とりあえず本日いきなりシフォンケーキを作ってみました。焼きあがりましたが、若干ふくらみが少ないような感じです。
あのフワフワしっとりのシフォンケーキがいつになったら作れるかしら?と思っています。

 

型にバターは塗らなかったのですが、それで正解だったらしい。塗ってしまうとスポッと抜けやすかったり、しぼみの原因になるみたい。
なんか理由がわかると、あーこれはやっちゃいけないんだわってなるから覚えられる気がする。

 

シフォンケーキは、他のケーキに比べて水分が多いので失敗する率が高いみたい。またしっかり冷めてから肩から外さないと・・・・ぐしゃっとなるそうです。これは水分が多いから特になるらしい。
混ぜるのが甘いと空洞が出来たり、これまたしぼみやすいらしい。

 

シフォンに挑戦する前にこのサイトを作ればよかったような・・・・。そしたらこれはダメとかこうした方がいいとか自分で覚えられたのに・・・・ははっまたもや順序が逆ですなぁ。

 

そうそう料理上手の子って、持っている道具にもこだわりがある人が多いかも!?
先日友達の家に遊びに行ったらバナナのパウンドケーキを作ってくれたんだけど・・・・持っている道具が私みたいに100円ショップじゃなくてしっかりとしたものでした。
そして長年愛用しているそうです。

 

私は形から入るタイプだけど、安いものでとりあえず揃えちゃうタイプでした。これからはもっといいものを長年愛用できるように色々買いたいと思います。

私がフール―と出会ったのはモッピーというポイントサイトです。私は映画が好きでパソコンで映画を観れるのかと感心していました。ただ、配信ものを見るにはそれなりのパソコンスペックが必要なため、配信までたどり着く道のりが長かったのを覚えています。パソコンを新調してからは楽天グループのショウタイムに会員登録し、そこで出会ったのが大人気の海外ドラマLOSTでした。結構な人が知っていると思いますがLOSTは超長い作品です。

 

その当時は1作品が200円かかりましたので1シーズンを見るのに2000円以上かかるわけです。それでやはりツタヤの方が安いと判断しレンタルに切り替えたのを覚えています。

 

それから7年、時代は変わりました。フール―の登場です。外資系のものということで最初は信用していませんでした。ただ、私はLOSTを完結していませんでしたので何がなんでも観たいと思い、フール―に登録しました。当時は1480円だったと思います。それでも安く感じました。また、パソコンスペックも低かったのですがすんなり見ることができました。

 

ツタヤに行かなくなって3年がたちます。私は映画よりも海外ドラマ、TBSドラマが特に好きで毎日見ていました。そこでフール―の登場でしたからとても助かりました。ただ、ほんのちょっとだけ残念な部分があります。それは期間限定で配信しているものがあります。これは旬なものが多く会社員である私には見ることがほとんど不可能だということです。配信期間は1週間程度です。しかも予告がありません。イメージとしては来週から1週間、配信しますよというようなノリです。残業の多い会社員にはつらいのです。

 

ただ、フール―の普及で私が今まで見たかった映画をほとんど観ることができ、とても満足しています。

自分のシフォンが本当に美味しいのか?と思った事ありませんか?
まぁシフォンに限ったことではないけど・・・他の人のお菓子も食べたいナ?とか
今後のお菓子の手本や勉強がてらに、やっぱり他の人のものも食べるのはとってもいいことだと思う。
そのことでアイデアが浮かぶ場合もあるしね。

 

まぁ私の場合は、そこまで料理の腕がないのでダメだけど・・・・
でもカフェで食べて、「あっ自分のシフォンとはやはりふわふわ感が違う」とかはわかるので。
お菓子じゃなくてもそうですね。

 

普通にパスタ食べに行って、メニュー見るだけでも勉強になる。
「あっ、こんな食材パスタにしてる」とかね。

 

それを参考に作るときもあるけど、どうやって作るか思い浮かばない時は、ネットで検索してレシピを探すこともあるよ。
無い時もあるけど・・・でも他の食材のレシピを思いつく時もあるよ。

 

早く食べただけで、この材料を使ってるとか、レシピ知らないのに再現ができるように料理の腕を上げたいナ。

シフォンケーキを作りたいナって思っていた時に・・・・昔だったらすぐに本屋さんに行っていたけど、今はネットでもたくさんレシピがあるので、結構便利。
あとは図書館も利用します。

 

でも地域によっても違うけど、本が古いものしか扱っていない図書館もあれば、常に新刊があって、本を買う必要性がない地域もある。
私はいろいろ引越ししてきたので、その差は身をもって感じていたところです。
図書館の大きさもそうだし、扱っている本の量も全く違います。

 

ネットは基本的なレシピはあるけど・・・詳しくはない場合がよくある。
ようは、そこそこ料理できる人へ向けたレシピって感じですね。

 

でも本って、素人向けのものもたくさんあるので、そういったものをみると、写真で細かく手順が書いてあるので初心者にはとってもいいです。
私は両方を使いこなして料理の参考にしています。
今日も図書館で本を借りてきました。

 

うちの地域は結構新しめの本も扱っているのでとってもいいです。

 

そこでいいものだと「これほしいな」と思って買う事もあります。本屋さんで立ち読みするけどそれだけじゃわかんないことって結構あるし、自分で作れそうなレシピとか勉強できる部分がたくさんあるときは欲しくなるよね。

さっきも言ったけど・・・・卵黄とメレンゲの混ぜ合わせも重要なんです。
これがあまいと失敗します。
卵黄生地に1/3程度混ぜて、軽く混ぜます。(全部混ぜようとしないで、卵黄生地の表面とメレンゲを混ぜる感じで良いみたい)

 

またメレンゲを1/3程度混ぜ、さらに残りの1/3を混ぜます。下までしっかり混ぜないので、2層の生地になっていますがそれでよいみたい。最後にボウルの底から泡だて器で数回もちあげて、マーブル状になればよいみたい。(うー私はこれが出来ていない、しっかり混ぜちゃった)

 

ここでゴムベラにもちかえて、やさしく混ぜ合わせます。この優しく混ぜ合わすのが難しいそうです。これをばっちりできればきっちり上手な美味しいシフォンができたはず・・・・なのに私はここが雑でした。残念。

 

しっかり混ぜすぎる?とって言うのかな?せっかく泡立てたメレンゲの泡がつぶれてしまってふわっとしなくなってしまうそうです。

 

ここの混ぜ方がシフォンケーキの命なんですよ!
ここは料理教室とか料理上手の人に実戦で教えてもらいたいところですね。

シフォンは、ベーキングパウダーなどのふくらまし材が入っていません。
しっかりとしたメレンゲを作って、その力でふっくら仕上げます。

 

なんかうちのメレンゲ真白にならないな・・・と思っていたんだけど、どうやら砂糖のせいかもしれない。
よくよく読むと「グラニュー糖」って書いてある。うちの砂糖は「きび糖」で茶色いのです。
やっぱりお菓子作りする時だけグラニュー糖にした方がいいのかな?

 

砂糖を加えるとメレンゲがゆるくなってしまうみたいなので、少しずつ投入した方が良いそうです。しかもメレンゲがある程度できてから入れるみたい。
私は最初から入れちゃった、だからメレンゲができるまで時間がかかったのだろうか?
あとは、ボウルの縁に水分を含んだメレンゲが溜まりやすいので、それを混ぜ合わせて混ぜた方がいいみたい。

 

さらさらーって見ただけでもメレンゲは難しいね。
って今まで適当に私が作りすぎていたみたい。
ここをしっかり作ればシフォンケーキも大方うまく行ったと言えそうです。

 

あとは卵黄生地とメレンゲを混ぜ合わすのも重要みたい。
これ結構適当に遣っちゃいました。
これがうまく行かないとしぼんだりしてしまうそうです。

 

 

なんでもそうだけど・・・基本が出来ていないのに応用はできません。
だからお菓子作りは、なんでも基本のシンプルなものから作ってできるようになったら、アレンジできるものです。

 

料理上手の方なら、いきなり応用でもいいかもしれないけど・・・私みたいに料理下手は特にシンプルなものからやらないといけません。
なのについついアレンジ系を作りたくなる。なんでなんだろう?

 

でも今回は、しっかりシンプルなシフォンケーキから作りました。
でもこれも数回行い完全に作れるようになってからじゃないと・・・先に進んじゃいけないですよね。
我慢しなくっちゃ。
パッと見まぁまぁいい感じなんですが、大きな空洞アリ。空気が入っちゃいました。
でもそれ以外はふんわりしていて美味しかった。しかし・・・もう少し勉強が必要だ!

 

シフォンケーキ

 

そうそうシフォンの生地を使ったロールケーキも美味しいみたい。
シフォンケーキをマスターしたらロールケーキも作りたいナ。

 

シフォンの型のサイズって色々あるけど、17センチのが一番レシピがあるので17センチがオススメ。
うちの大きくないオーブンにも入ります。サイズを測っていませんが、うちみたいなオーブンだと20センチなどの大きい型が入らないかもしれない。
真ん中が長いので、サイズを測ってから購入してね。

よくフリーペーパーなんかでエスのテ割引券あるよね。体験っていう感じ。
割引券って大概は1回目のみ○○%offとかだよね。効き目有ったとしても数回通わないと効果出な無かったりするのかな。でもエステって響きは気持ち良いよさそう。悩む・よ・・。
やってみたいのはセルライト除去なんだけど、本当に除去してくれるんだろうね?

 

ウネウネって感じになってる脂肪が嫌なんだよぉ!!お風呂入る時とか目につくんだよに。見ると見るほど気になるし、セルライトが有ると痩せにくくなるらしいし怖い怖い。

 

あんまし身近でセルライト除去した話は聞かないし、せっかくしたのに効き目ないのは辛いし誰か先に試してみた人居ないかな。めっちゃ話し聞きたいし、どんな感じなのか見せて欲しい!

 

みんな効き目有るか不安な部分に投資する意欲はないのかぁーーー!!!・・・と言う私も右に同じく『エステのお試し』までも試せずにいるんですが・・・あは。
とにかく効き目が知りたいよぉぉぉ〜。しばらくは自作のスムージーでグリーンスムージーダイエットを頑張ろうと思います。

美顔器などを販売しているYA-MANから出ている脱毛器具ってありますよね。あの独特のCMのNO!NO!ヘアーってやつです。あれがちょっと気になっているんですけど、世界で250万台も売れているらしいですね。今までの脱毛器って、昔購入したことがありますが、結構痛いイメージがあって、機械でブチブチ抜いていくので脱毛した後は肌というか毛穴が真っ赤になってすごく負担がかかっているんだなぁ〜って思って結局使わないままお蔵入りになってしまっていました。

 

でも、YA-MANの新しい脱毛機器は、今までの概念を覆す新発想の脱毛器だそうで、痛くないっていうのでかなり気になっています。どんな構造なんだろうと思っていたら、最近紹介番組が偶然やっていてマジマジと見てしまいました(笑)番組では熱で毛を縮ませる感じみたいです。なんか熱線式って言っていましたね。だから抜かないから痛くないんですね。でも、肌に負担がないからいいかもしれない。でも全身の範囲をするのは大変かもですね(笑)

 

今、家庭用脱毛器と言えば、ノーノーヘアかケノン(参ケノン 口コミ)かという感じではないでしょうか。2強というイメージありますね。

ホーム RSS購読 サイトマップ